menu menu
FUSARI(フサリ)コラムサイト

2024年2月9日  -  その他

その他

40代の女性が気分転換をするなら髪型を変えるのがベストな理由

40代は忙しい時期にもなるので、気分転換したくなる人も多いと思います。
忙しくてストレスを溜めこむこともあるかもしれませんが、それは髪の毛にとってよくありません。

またホルモンバランスの変化から髪質が変わりやすい時期でもあるので、できるだけ髪の毛の負担を抑える必要があります。
そのためにも、たまには気分転換をして気分をリフレッシュすることが必要です。
気分転換として効果的な方法の一つが、髪型を変えることです。
おしゃれへのモチベーションにもつながる方法なので、気分転換に興味がある人はぜひ試してみてください。

40代女性が気分転換をしたいと思うほどのストレスとは?

ストレスは、髪の毛に大きな影響を与えるものの代表格的な存在です。

ストレスの一例
  • 子育てと仕事の両方からストレスを溜め込みやすい
  • 更年期の時期と重なってしまう
  • 親の高齢化によって感じるストレスが増大する など

また、上述しましたが、40代になると、ホルモンバランスの変化から髪質が変わってしまうタイミングになります。
薄毛に悩む人が増えてしまう時期でもあるので、髪の毛に対して注意深く見ておきましょう。

ヘアケアにおいてとても大事な要素として、ストレスのコントロールがあるのです。

※参考:ストレスは薄毛になりやすい?すぐにわかる症状と簡単な対策まとめ

ストレスの悪影響

そもそもストレスとは何なのでしょうか?

今回紹介しているストレスとは、日常生活で感じられる過剰でネガティブな意味でのストレスです。
ある程度ストレスがあったほうがいいとは言われていますが、過度なストレスは髪の毛だけでなく、体にとってもあまりよくありません。

ストレスによる影響
  • ホルモンバランスが崩れる
  • 交感神経が活性化して血流が悪化する
  • 抜け毛が増える原因にもなりえる

長期的に強いストレスを感じ続けると、気分転換したところであまり効果を感じられなくなることがわかっています。
髪の毛は特に影響を受けやすいので、早めに気分転換を始めましょう。

ストレスに弱い人の特徴

人間は生きていれば、必ずストレスを感じるものです。

現在はストレス社会なので、気分転換をしたほうがいいのは間違いありません。
ところが、ストレスは人によって感じ方が違います。
次の内容に当てはまる人は気分転換を早めに始めて、髪の毛の負担を最小限に抑えることが大事です。

ストレスに弱い人の特徴

考え方次第で、ストレスの影響を受けやすくなります。
今は特に気にしていない状態であっても、いつの間にかストレスに対して弱くなっていた人もいるでしょう。

自分にとっての最適な気分転換の方法を把握できていると、何かあった時にも早めに対処できます。

40代は人によって違う!それぞれの気分転換の方法

気分転換をしても気分が晴れないタイミングは誰でもあると思います。
それは状況によって、やり方がそれぞれ違うからです。

気分転換の一例
  • 忙しいキャリアウーマン:短時間で済ませられるリラクゼーション
  • 子育てに忙しいママ:自分の時間を確保すること
  • 孤独を感じやすい人:趣味などのサークルに参加する

このように人によっても違いますが、感じ方も人によって違います。
周りからおすすめの気分転換の方法を教えてもらい、それを実践しても気分がよくならない時もあったのではないでしょうか。
それは、教えてもらった人には効果的であったとしても、あなたには相性が良くなかったわけです。

うまくいかないと感じた時は、以下の方法を試してみましょう。

どのタイプにでもできる!40代女性のおすすめの気分転換の方法はコレ!

気分転換は人によって違うと紹介しましたが、じつは唯一共通するおすすめの方法があります。
それが髪型を変えることです。
あるアンケートでも、気分転換で最も多くの人が活用している方法と答えていました。

「髪は女の命」という言葉があるように、髪型を変えるのはメンタルにも大きく影響します。
それだけ気分転換になるので、挑戦してみてください。

ただし、希望通りの髪型にイメチェンできなかった時は、気分転換としては逆効果になるかもしれません。
できるだけ自分のお気に入りの髪型を見つけて、信頼できる担当美容師を見つけることが大事です。

※参考:髪型をイメチェンしたい40代女性の記事!似合う髪型がわからない人のための方法

気分転換になる40代にもおすすめの髪型

髪型を変えることが、どの40代にとっても共通して気分転換になると紹介してきました。
どんな髪型にするべきかわからない人は、以下のポイントを意識してみましょう。

髪型を変えるポイント
  • 髪の長さを短くする
  • 髪に動きを付ける
  • 髪色を明るくしてみる

このどれかが当てはまるように髪型を変えると、いい具合に気分転換ができます。

ロングヘアの人はショートヘアに変える

長い髪の毛をバッサリ切るだけでも、気分転換になります。
ストレス発散のために、ロングヘアからショートヘアにした人を何度も見たことはあるでしょう。
自分の見た目が変わるので、気分転換としてちょうどいい方法です。

ベリーショートに興味があるなら、以下の記事を参考にしてみてください。
40代でもおしゃれな髪型に仕上げてもらえるように、具体的な方法や髪型をまとめてあります。

※参考:40代の女性はベリーショートがおすすめ!くせ毛でも丸顔でも薄毛でも似合う理由

ストレートヘアならパーマヘアに変える

髪がまっすぐなら、パーマをかけてもらうのもおすすめです。
髪の長さを変えずに、シルエットが大きく変えられます。

しかも毛先に動きを出すと、気軽にボリュームが出せておすすめです。
髪がふんわりすると、40代独特の悩みもカバーできて一石二鳥ですよ。

※参考:細毛で悩む人ほどパーマの付き合い方を意識して!かかりにくいって本当?

ハイライトカラーを取り入れて髪を明るくする

髪色を変えるのも、自分のイメージを大きく変えられる方法のひとつです。
髪の色を明るくできれば、髪だけでなく、全体的な雰囲気そのものの印象も変えられます。

もし白髪が気になる場合には、ハイライトというカラーの技術を試してみましょう。
白髪染めよりも髪を明るく染められるので、気分転換にちょうど良いです。

※参考:白髪ぼかしが高いのはなぜ?仕組みを知ればわかる!コスパがいいって話

忙しい40代こそ気分転換は大事!頭皮を整えて髪型を変えやすい状態をキープ!

ストレスを感じやすい現代こそ、気分転換は重要です。
髪の毛にも悪影響なので、限界が来たと思ったら早めにストレス発散をしましょう。

その有効な方法の一つとして、髪型を変えてみることです。

髪型を変えるためには、土台となる頭皮の状態も大事になります。
できる限り、スカルプケアを習慣化しておき、選べる髪型のバリエーションが減らないように努力しておくと良いです。
育毛剤だけでなく、自分に合ったシャンプーを見つけて、それを使い続けるだけでも違います。
今すぐできる方法なので、ストレスを抱えている人こそチェックしてみてください。

ご参考になれば幸いです。