menu menu
FUSARI(フサリ)コラムサイト

2023年5月18日  -  ヘアケア

ヘアケア

スカルプケアとは?勘違いしてる人のための方法とポイント総まとめ

スカルプケアに興味がある人の中には、不安だけどフワッとした印象しかわかっていない人も少なくないでしょう。
そこでスカルプケアについて、具体的にまとめてみました。

抜け毛が増えてきた人だけでなく、頭皮の状態が良くないと感じている人も参考にしてみてください。
今までスカルプケアをしていたのに、あまり効果を感じていない人も必見です。
そのやり方そのものが、良くなかった可能性もあります。

スカルプケアを見直すキッカケになるように、具体的な内容をまとめてあります。

スカルプケアとは何?勘違いしている人はいない?

スカルプケアとは何?勘違いしている人はいない?

スカルプケアと聞くと、薄毛対策と勘違いしている人もいるかと思いますが、厳密にいうと違います。
ザックリいうと、「頭皮の状態を整えるためのケア」です。

頭皮の状態を整えるとは、皮脂をバランスのいい状態に維持し、毛穴の汚れもきれいにしている状態を目指します。
もちろん、結果的に薄毛対策にもなるので、そこをはき違えないでください。

つまりスカルプケアは、薄毛対策だけでなく、見方を変えれば美髪対策にもなります。
メリットがたくさんあるので、早めにスカルプケアをしておいて損はありません。

何のためにケアするの?具体的な目的や理由とは?

何のためにケアするの?具体的な目的や理由とは?

スカルプケアをする意味は、上記でも紹介しましたが、多岐にわたります。

  • 薄毛対策
  • 長期的なヘアケア
  • 臭い対策 など

このように、薄毛対策だけではないことを覚えておきましょう。

そもそもスカルプケアとは、「頭皮の状態を整えるのがメインの目的」です。
結果的に上記のようなメリットが感じられるので、長期的に見れば早めに挑戦して損がありません。

スカルプケア

中には、スカルプケアと聞いてヘアケアと関係がないのでは?と、思う人もいるでしょう。
もともと髪の毛は、頭皮にある毛穴から生えてくるのを忘れてはいけません。
頭皮の状態が悪いと、縮れ毛などの歪んだ状態で生えてくるため、ダメージを受けやすくなってしまいます。
つまり長期的に見れば、髪をきれいにする基本となるのがスカルプケアというわけです。

また、毛穴に汚れが残ってしまうと、皮脂が酸化して臭いの発生源になってしまいます。
スカルプケアは臭い対策にもなるので、身だしなみとしても整えるべきポイントです。

スカルプケアをしたらどんな効果があるのか?

スカルプケアをしたらどんな効果があるのか?

スカルプケアとは、頭皮の状態を整える方法です。

さらに具体的にいうと、以下のような効果まで得られます。
髪の毛全般の悩みを抱えている女性こそ、スカルプケアをしておきましょう。

スカルプケアの効果
  • 毛穴に残った皮脂汚れをきれいに落とせる
  • 髪全体のボリュームを希望通りにできる
  • 頭皮に残った皮脂のバランスを整えられる など

髪の毛は毛穴から生えているので、毛穴のケアも大事なポイントです。

原因を引き起こしてしまう食べ物

毛穴が詰まっていれば、髪が広がるなど、くせ毛になるリスクも高まります。

毛穴の皮脂をきれいに洗い流せるのなら、髪の毛が根元から立ち上がるため、髪全体のボリュームも調整できるのもポイントです。
フケが出る人や頭皮がかゆくなっている人も、スカルプケアでトラブルの予防もできるでしょう。

間違えていない?スカルプケアの正しい方法

間違えていない?スカルプケアの正しい方法

スカルプケアの恩義を感じるためには、正しい方法をマスターしておきましょう。
流れとしては、そこまで難しくありません。

スカルプケアの基本の流れ
  1. ブラッシング
  2. しっかり予洗い
  3. 正しくシャンプーをして洗い流す
  4. トリートメントは毛先だけ
  5. しっかり洗い流す
  6. お風呂から出たら髪についた湿気を拭き取る
  7. 頭皮に育毛剤を付けて頭皮マッサージ
  8. ドライヤーで湿気を残さず乾かす

上記を見ればわかるように、スカルプケアの基本は「シャンプー」です。
正しく頭皮を洗えていないと、別のアイテムを使ったところで、効果は発揮できません。

基本的な流れを守りながら、あなたに合った方法を見つけるのが最も大事だと思っておきましょう。

アイテムの選び方

アイテムの選び方

スカルプケアをするなら、それなりのアイテムを揃えておいたほうが、効率よく頭皮の状態を整えられます。
その選び方について、頭に入れておきましょう。

まず、スカルプケアに必要なアイテムは以下のようなものです。

スカルプケアに必要なアイテム
  • アミノ酸シャンプー
  • 育毛剤(乾燥、炎症を起こしている人)
  • 頭皮マッサージ器(頭皮が硬い人)

上記の3つのアイテムが揃っていると、スカルプケアをしていて困りません。
特に頭皮の状態に困っていないのなら、アミノ酸シャンプーだけでいいでしょう。

アミノ酸シャンプー

中には、皮脂が多くてアミノ酸シャンプーだと、洗浄力が弱くて満足できないと感じる人もいるかと思います。
しかしスカルプケアで、頭皮を乾燥させるのはご法度。
できる限り保湿して、徐々に頭皮から出る皮脂を抑えたほうが賢明です。

逆に頭皮が乾燥している人や、炎症を起こして赤くなっている人は、育毛剤を使ってみてください。
炎症を悪化させないだけでなく、保湿して予防としての効果が期待できます。
頭皮が硬い人は、血行を悪くさせているため、頭皮マッサージ器で気軽に揉み解すと、髪の毛が生えやすくなるでしょう。

大事なスカルプケアのポイント

大事なスカルプケアのポイント

ここまで、スカルプケアについて紹介してきましたが、まだまだ分からないことが多い人もいるかと思います。
そんな人は、以下のポイントを抑えておくと、それだけで基本をマスターできるでしょう。

  • 保湿は絶対
  • 炎症を鎮める
  • 頭皮を柔らかく解す

頭皮は保湿できていないと、ちょっとした刺激で炎症を起こしてしまいます。
「炎症は傷と同じ」と思っておきましょう。

ケガをすると、その部分は充血して赤くなり、やや熱感を持ち、腫れて痛みを感じるようになります。このような症状は、体の傷ついた部分の組織がケガに反応したために起こるもので、これが炎症とよばれる状態です。
※引用:独立行政法人科学技術振興機構より

頭皮

頭皮が正しく機能しなくなり、髪の毛が生えにくい状態になるリスクが高まります。
炎症ができたら、できるだけ早く育毛剤などで対処して、鎮める努力をしましょう。
もちろん予防も大事なので、保湿をして外的な刺激から守っておくと、炎症を起こしにくくなります。

※参考:記事「頭皮環境が良くない人…薄毛が進むため要注意!原因と正しい対策とは?

また、頭皮が硬い状態のまま放置しておくのもよくありません。
血行が悪くなり、髪の毛の成長が遅くなってしまうので、頭皮マッサージなどで解しておいてください。

意外と忘れがちな紫外線対策はバッチリ行う!

意外と忘れがちな紫外線対策はバッチリ行う!

美容に対して意識が高い人は、外出する前に必ず日焼け止めを塗っているでしょう。
しかしそれだけ意識が高くても、頭皮までは対処できている人は、そこまで多くありません。
スカルプケアとしても大事なので、日焼け止めを頭皮まで付けてください。

頭皮に日焼け止めを付けるにしても、髪の毛が邪魔で付けられないはずなので、頭皮に付けるのなら「スプレータイプ」がおすすめです。

そもそも頭皮は肌と同じように、日焼けすれば炎症を起こしてしまうでしょう。
炎症を起こせば、頭皮が正常に機能しなくなるので、少なくとも髪の毛の成長を邪魔します。
髪の毛のパサつきも抑えられて一石二鳥なので、外出前に付けるのを忘れないでください。

スカルプケアができていると髪の毛まできれいになって一石二鳥!

スカルプケアができていると髪の毛まできれいになって一石二鳥!

頭皮の状態を整えるために、スカルプケアをしておきましょう。
皮脂がバランスよく分泌されるだけでなく、毛穴の汚れも少なくなり、スムーズに髪の毛が成長していきます。

結果的に薄毛対策にもなり、生えてくる髪の毛もきれいになるので、ヘアケアの時短にもなって一石二鳥です。
何かしらの髪の悩みがある人は、スカルプケアも意識してみてください。
よくわからない人は、とりあえず育毛剤から手を出すだけでも、予防になりますよ。