menu menu
FUSARI(フサリ)コラムサイト

2024年1月23日  -  その他

その他

髪のセットが面倒だと感じさせるポイントはコレ!楽に髪型を整えるコツ

毎日、朝に髪をセットするまでが面倒だと感じていませんか?
なんで髪をセットするモチベーションが下がっているのか、ちょっと考えてみると良いかもしれません。

楽に髪をセットできて、さらにおしゃれな髪型に仕上がるのなら毎日髪をセットしたくなるでしょう。
セットが面倒な人のために、髪をセットするのが楽になる方法やおすすめの髪型もまとめてみました。
おしゃれに髪をセットができれば、毎日メリハリがつけられて1日の充実感が変わっておすすめです。

この記事が皆様のお役に立てれば幸いです。それでは始めていきましょう!

朝のセットを楽にする方法

髪のセットをするタイミングとしては、ほとんどの人が朝ではないでしょうか?
朝というのは何かと忙しいタイミングです。
どうしても髪のセットは面倒になりがちなので、朝のセットが楽になる方法を覚えておくと良いです。

朝のセットが楽になる方法
  • セットをする工程が少ない髪型を選ぶこと!

これだけで、朝のセットが楽になります。
今の髪型だとセットするための工程が多くなると、誰でも面倒に感じるわけです。
好みの髪型を自由に選ばないようにしましょう。

ヘアスタイルの選び方の基本を覚えておくと、簡単にヘアセットの工程が少ない髪型を簡単に見つけられます。

※参考:【顔の形だけでない】40代女性の髪型の選び方がわからない人への見つけ方!

パーマヘア

まずセットが面倒だと感じる人は、パーマヘアがおすすめです。
これだけでかなり時短になるからです。

パーマヘアとは?
  • アイロンを使わずに、自然とカールやウェーブなどの動きを付ける施術!

髪の毛に動きを付けるだけで、簡単に立体的な髪型を作れてしまいます。
パーマヘアはカットだけでは表現できない髪型が作れるので、ふんわりとした髪型が好きな人はぜひ挑戦してみてください。
細毛で困っている人でも挑戦できる髪型です。

※参考:細毛で悩む人ほどパーマの付き合い方を意識して!かかりにくいって本当?

簡単にまとめると、パーマヘアは日常のヘアセットで、アイロンを使う工程を省くことができます。
ヘアセットの時短になる髪型なので、ふんわりした髪型が好きな人は試して損はありません。

ベリーショート

髪のセットが面倒な人は、ベリーショートヘアもおすすめです。
髪が短くなると、特に何もセットをしなくてもおしゃれに見えるからです。
今より髪を短くするだけで、髪を乾かす時間が短くなるだけでなく、清潔感まで気軽に出せます。
おしゃれをする上で大事な清潔感が、何もしなくても出せるのは大きなメリットです。

しかもケアに関しても楽になります。
手入れが楽になれば、さらに自分の時間が確保できて一石二鳥です。
髪を短くすれば、ふんわりとしやすいという点もポイント。
ボリュームが欲しい人も要チェックです。

ショートヘアについて詳しくは以下記事もご覧になってみてください。

※参考:【40代のショート】手入れが楽な髪型3選!選び方のポイントまで大暴露!

重ための髪型

髪のセットを楽にするために、重ための髪型に変えてみるという手もあります。
重ためというのは、髪を分厚めにした髪型です。
量が多く見えるのが特徴的な髪型で、髪をセットした後も崩れにくいといったメリットもあります。

たとえばマッシュヘアのような重い髪型は、特にセットをしなくても重みで髪が広がりにくいでしょう。
くせ毛で広がる人は別ですが、それ以外の人は特に難しいセットは不要です。
ヘアセットが面倒で、外出先でも手直しをしたくない人は試してみてください。

帽子で髪を隠す

ちょっとおでかけするなど、セットが面倒な人は、そのままの状態で帽子をかぶってしまうのもアリです。
帽子によって髪が見えなくなり、セットの圧倒的な時短になります。
さらに帽子で髪の毛を覆っているので、崩れにくさもアップする点もメリットです。

ただし、帽子は頭皮が蒸れやすくなります。ずっと被り続けるのはおすすめできません。
通気性のいい帽子を選ぶなどして、頭皮の状態が乱れないように工夫しておきましょう。

髪のセットが面倒だと感じる理由

髪のセットが面倒だと感じる時は、その理由について意識してみましょう。
髪型選びの目安となるからです。

  • 髪が崩れて落胆するから
  • 道具を揃えないといけないから
  • 希望どおりの髪型に仕上がらないから

つまり、髪をセットするには工程があり、それを1つずつこなすのが面倒だと感じるからではないでしょうか?
セットの工程が減る髪型を選ぶと、面倒と感じにくくなります。
気持ちの余裕が出ると、髪をセットするのが楽しくなるはずです。

すぐ髪が崩れて落胆するから

髪のセットをするのに長い時間がかかったのに、外出したら髪型が崩れたという経験はあると思います。
そうなると、セットそのものが面倒に感じてしまうのも無理はありません。

そこで髪型が崩れにくい髪型を選ぶと、セットが面倒だと感じにくくなります。
大事になるのは前日のケアです。
それと崩れにくさと、崩れても目立たない髪型を選ぶのも大事になります。

※参考:前髪が風で乱れるのはなぜ?じつは前日のケアの方法を間違えているのかも?

道具を揃えないといけないから

  • ドライヤー
  • アイロン
  • スタイリング剤 など

髪をセットするためには、道具を揃えないといけなくなります。
最低でもドライヤーがないと髪型を作るのは難しいでしょう。

もし髪をセットするアイテムを持っていないと、買いに行くという工程が増えます。
髪質を変えるためには、スタイリング剤が必要です。
スタイリング剤は種類が豊富にあるので、どれを選んだらいいかわからない人もいるでしょう。
そうなってくると、余計に面倒になってしまうわけです。

希望どおりの髪型に仕上がらないから

美容師にカットしてもらい、セットの方法まで教えてもらった経験がある人は少なくないですよね。
ところが同じようにセットをしたとしても、希望どおりの髪型を再現できないと悩んだ経験もあると思います。
じつは、その日によって髪質が違う時があるからです。
一度髪型を再現できなかったとしたら、やる気が無くなりますよね。

髪をセットしない人は周りからどう思われる?

髪をセットしなくても、周りからの評判が特に変わらないのなら問題ありません。
ところが現実問題として、髪をセットしていないと評判は良くない時のほうが多いわけです。

とにかくだらしなく見える

まず、髪のセットが面倒だと感じて、セットをしないとなると、周りの評判は悪くなってしまいます。
それはだらしなく見えるからです。

髪をセットしていない男性は、女性では「すっぴんで外を出歩くのと同じ」という話があります。
あくまで男性の話ですが、女性が髪をセットしていないとどうなるのでしょうか?
それだけインパクトが大きいのがわかると思います。

髪は、じつは顔の大部分を占めるパーツです。身だしなみの基本となるので、髪のセットは重要事項です。
せめてポニーテールにするなどして、広がった髪をまとめるだけでも清潔感が出せます。

ただし髪をセットしていない人でも素敵だと思われる人はいる

しかし、中には髪をセットしていない人でも、素敵だと思われる人はいます。
何が違うのでしょうか?

それは、髪型だけが印象を決める要素ではないから。
つまり髪をセットしていなくても素敵だと思われる人は、服装などの見た目はもちろん、立ち振る舞いまで意識しているからです。

身だしなみというのは、トータルで見られます。
セットしていなかったとしても、髪をしっかりケアをしていてツルツルの髪なら、セットをしていなくても印象が悪くありません。
ここが大きな違いです。

髪のセットが面倒だと感じる人は、普段のケアを意識して続けると、特に印象が悪くなりません。
そこでスカルプケアやヘアケアを入念にしておくと間違いないでしょう。

髪のセットを面倒だと感じさせなくするポイント

髪のセットが面倒だと感じる人は、以下のようなポイントを意識しておいてください。

髪のセットを面倒だと感じさせなくするポイント
  • 毎日ケアして髪の毛の状態を整えておく
  • シャンプーの見直しをしておく
  • セットが楽な髪型を選んでおく

髪をわざわざセットしていなくても、普段から髪をきれいにしておくと、周りの印象は悪くなりません。
ヘアケアだけでなく、スカルプケアまでしている人は、セットにこだわらなくてもいいでしょう。
時短にもなるので、習慣になりやすい方法を見つけてみてください。

ご参考になれば幸いです。