menu menu
FUSARI(フサリ)コラムサイト

2023年12月22日  -  その他

その他

【顔の形だけでない】40代女性の髪型の選び方がわからない人への見つけ方!

髪型選びに困っている人は、雰囲気だけで選んでいませんか?
じつは40代女性の髪型の選び方は、顔の形に合わせるだけでなく、様々な選び方があります。
それに沿って自分の似合う髪型が見つかれば、バリエーションが増えます。

そうなってくると、髪型を変える時に気軽さが出て、気分転換にもなります。
どんな髪型だと自分が似合うのか、ぜひ参考にしてみてください。

40代女性の髪型の選び方の基本:顔の形に合わせて選ぶ

髪型選びの基本となるのが、まずは顔の形を目安に髪型を選ぶこと。
これが最も大事になります。
髪型にはたくさんの種類がありますが、自分に似合わないと違和感が出てしまうでしょう。
好きな髪型なのに、似合わないとわかれば、つい変な髪型を選びがちです。

髪型選びにモチベーションが下がらないためにも、基本を知っておきましょう。

  • 丸顔
  • 面長
  • ベース型

顔の形を大きく分けて3パターンに分けて紹介します。
自分には当てはまらないという人は、以下で紹介しているパターンを組み合わせると、自分に合った髪型が見つかりやすくなるでしょう。

丸顔

丸顔の女性というのは、顔の横と縦の長さが同じで、輪郭が丸くなっています。
丸みがあるだけでかわいらしい印象になりますが、横幅が広い顔の形は太っているように見えて、コンプレックスを感じる人も少なくありません。

そこで髪型を使って、顔の気に入らない部分をカバーしてみましょう。

丸顔の女性の髪型の選び方の基本
  • 前髪は作らずにおでこを出す
  • 外側に向けるカールを作って外側に意識を向ける
  • ストレートヘアなどのIラインが出る髪型

このような髪型を選ぶと、丸顔に似合いやすい髪型を見つけやすくなります。

面長

面長の女性というのは、横よりも縦のほうが長い顔の形をしています。
シャープな印象が出ているので、比較的大人っぽい雰囲気が出せるので、それを髪型に活かすのもおすすめです。

ただし、中にはそれが嫌だと感じる方は、適宜髪型でカバーすると良いです。

面長の女性の髪型の選び方の基本
  • 前髪を作って見える顔の面積を減らす
  • レイヤーカットで毛先に動きを出す
  • パーマなどの横のラインが出せる髪型

これらのポイントを守らずに、髪型を選ぶとなんとなく違和感が出てしまいます。
以下の記事で、NGの髪型をまとめてあるので要チェックです。

※参考:面長の40代女性のやってはいけない髪型3選!選ぶならこの髪型!

ベース型

ベース型の顔の形とは、えらが張っている形をしている人を指します。
アゴがシャープになっており、コンプレックスを感じる女性も少なくないでしょう。

これは髪型で少しカバーできるので、うまく活用してみてください。

ベース型の女性の髪型の選び方の基本
  • フェイスラインの毛先は動きを出す
  • 前髪の幅は狭くさせる
  • 頭頂部のボリュームを出す

髪型も含めて、顔全体のシルエットのバランスを整えるのがポイントです。

顔の形以外にも適正な髪の長さを見つけることも大事

上記では顔の形によって、選ぶべき髪型のポイントが違うのを紹介しました。

しかし、それだけでは、納得できる髪型を見つけるのは難しいでしょう。
そこで適性の髪の長さについても知っておくと、より質の高い髪型に出会えるようになります。

適正な髪の長さの目安
  • 身長より三分の一よりも長い髪型を選ばないようにする!

これが適正な髪の長さです。
あまり極端な髪の長さを選んでしまうと、40代以降は違和感がでる髪型になりがちです。

40代はロングヘアが向いていない理由
  • 重みで頭頂部がペタンコになりがち
  • 分け目が目立つ
  • 毛先がパサついて痛みやすい

それは上記のような理由があるからです。
具体的には、以下のような理由があるので参考にしてみてください。

※参考:40代女性だとロングヘアはダメ?やってはいけない髪型とそうでないものの違い

なりたい雰囲気で髪型を選ぶのも大事

髪型や髪の長さだけでなく、選ぶポイントとして雰囲気も大事にしてみましょう。

髪型選びで大事になる雰囲気の一例
  • 大人っぽい、シャープな髪型
  • かわいい、柔らかい髪型
  • セクシーな髪型

自分に合った髪型を選ぶためには、自分の雰囲気に合わせた髪型を知っておくこと。
これも大事になります。

大人っぽい、シャープな髪型の特徴

  • ストレートヘアのようなシンプルな髪型
  • おでこを出して清潔感を出す
  • 短めのショートヘア

40代にもなると、できるだけ年齢に相応しい髪型にしたいと感じる人も少なくないのではないでしょうか?

そこで大人っぽい髪型を選ぶと間違いありません。
上記のポイントに合わせた髪型を選んでみましょう。

ショートヘアだと、40代女性にちょうどいいので、以下の記事も参考にしてみてください。

※参考:【40代のショート】手入れが楽な髪型3選!選び方のポイントまで大暴露!

  • 細くなる
  • ボリュームがなくなる
  • 乾燥しやすくなる

上記の記事で紹介した内容ですが、40代になるとこのような悩みが出てきてしまいます。
大人っぽい髪型は、これらの悩みを解決しにくくなるので、少しだけ以下で紹介する違う要素も組み合わせてしまいましょう。

かわいい、柔らかい髪型の特徴

  • シルエットで丸みを出した髪型
  • パーマやアイロンで毛先に丸みを出す
  • やわらかい色味をヘアカラーで出す

40代になると、かわいすぎる髪型は似合わないのではないかと、躊躇する人も少なくないでしょう。
確かに若作りに見られるのは嫌かもしれませんが、ワンポイントとして取り入れると失敗はありません。

代表的な髪型が大人のボブです。
以下の記事を参考にすれば、若く見えるポイントに気付けるのでぜひ参考にしてみてください。

※参考:40代でも似合う大人のボブの特徴!おすすめの髪型4選!若見えの方法も

  • おでこを出してクールな印象に仕上げる
  • スタイリング剤などでウェット感を出す
  • ボリュームを出す など

上記の記事の一部ですが、かわいい雰囲気のボブであっても、違う要素を取り入れると大人っぽく見えます。
前髪があるだけでもかわいくなるので、それをかき上げるなど、少し手を加えるだけで印象が変わります。

セクシーな髪型の特徴

  • 前髪をラフに仕上げる
  • スタイリング剤でウェットにする
  • 首元にくびれを付ける

大人の女性を目指したい人の中には、セクシーさを出したい人もいるかもしれません。
そんな人は、上記のポイントを取り入れた髪型にしてみましょう。
スタイリング剤で、ウェット感を出すだけでも印象が変わります。
少しずつ髪型を変えていけば、違和感なく髪型を変えられるので挑戦してみてください。

また、ワンカールなどの、ゆるいカールを出すだけでもセクシーな髪型に仕上がります。
前髪を巻いてみるなど、お試しに挑戦できる方法もあるので、気になる人はトライしてみてください。

カットが得意な美容室を探して髪型選びをするのも大事

髪型選びで大事になるのは、顔の形です。
それを目安に髪型を選ぶと良いのですが、やはり自分らしいアレンジをしたいと感じる人も出てくるでしょう。

そんな人は似合わせカットが得意な美容師さんを見つけるだけで、納得できる髪型を提案してくれます。
美容師さん選びが大事になるので、サロン探しも意識してみてください。

また、40代になると髪をふんわり仕上げるセットの方法も大事になります。
セルフケアも大事になるので、以下の記事も参考にしてみてください。
意外に簡単にできる方法ばかりなので、習慣化してみましょう。

※参考:髪をボリュームアップしたい女性は「アイテム選び」と「習慣」を意識!

ご参考になれば幸いです。