menu menu
FUSARI(フサリ)コラムサイト

2024年1月24日  -  その他

その他

ヘッドスパで眠くなる人は要注意!頭皮が硬くなる理由と予防策

ヘッドスパに興味がある人は、何度もお気に入りのサロンに通っていると思います。
その理由は気持ちよさではないでしょうか?
ヘッドスパをしてもらっている最中につい眠くなるなんて、よく耳にする話です。

しかし眠くなる頻度が多く、深く眠ってしまう人はちょっと注意が必要です。
ヘッドスパをしてくれる人の腕前がすごいだけなのかもしれませんが、あまりよくない部分もあります。
これから紹介する内容をチェックしてみてください。

ヘッドスパとは?

ヘッドスパとは、マッサージなどを使って頭皮の状態を整える施術です。
比較的長い時間を使って頭皮に施術をするので、毛穴の汚れをきれいにするだけでなく、血行を良くする効果も期待できます。

人気があるヘッドスパサロンだと、美容師などの髪の毛に詳しい人が担当になってくれるケースも少なくありません。
施術だけでなく、髪の悩みも気軽に相談できるというメリットもあります。
定期的に通うと頭皮や髪の毛の状態が整えられるため、注目されています。

ヘッドスパで眠くなる理由と仕組み

ヘッドスパの経験がない人からしてみれば、頭皮を触られるだけで眠くなるのはおかしいと思うかもしれません。
ヘッドスパの人気には理由があります。この人気の秘密を探っていきましょう。

ハンドマッサージでリラックス効果が得られる

まずヘッドスパには、リラックス効果があるとされています。
というよりもマッサージ全般にリラックス効果があります。
もともと現代人は、頭皮が凝りやすい環境にあることで効果を実感しやすくなっています。
その存在がスマホです。

スマホはブルーライトも含めて、目を疲れやすくします。
しかも現在ではストレス社会の真っただ中ともいわれており、血行が悪くなりやすい環境に身を置いているわけです。
これらのすべての要因が重なって、頭皮を硬くさせてしまっています。

※参考:スマホで頭皮が硬くなるのは本当?少し触ったらわかるチェック項目

硬くなった頭皮は、血行が悪くなった状態です。
それをマッサージでほぐすと徐々に血流がよくなり、体が温まりやすくなります。
その結果リラックスしやすい状態となり、眠くなるというわけです。

血流がよくなって緊張がほぐれてリラックス効果が得られる

リラックスするということは、体としては副交感神経の働きが活発になります。
副交感神経とは血管を拡張するなどして、血液の流れが良くなるというところがポイントです。

寝不足になると薄毛になるという話がありますが、それは副交感神経の働きが弱くなっているのが一つの原因になっています。

※参考:寝不足になると薄毛になる?理屈では本当だから気軽にできる方法まとめ

ヘッドスパは確かに気持ちのいいものですが、深い眠りになるほど、逆に普段から睡眠の質が良くなかったといえます。
眠りが浅いと交換神経の働きが強く、頭皮まで血液が届いていない可能性があるわけです。
つまり、ヘッドスパをして眠くなっている人ほど、薄毛のリスクが高まっている人といえます。

交換神経が強ければ強いほど、ヘッドスパでリラックス状態になり、血液の流れが良くなります。
その結果、血行が良くなって体がいつもより暖まり、眠くなるというわけです。
普段から眠りが浅くて、手足が冷たいと感じる冷え性の人ほど注意しましょう。

頭皮を硬くさせないことも日常では大事!

頭皮が硬くなっている人は、血行あまり良くない傾向にあります。

頭皮の硬さをチェック
  1. ボールを掴むように両手の指を広げて頭を掴む
  2. 手のひらで頭皮をやさしく前後左右に動かす
  3. 頭皮が動きにくいと感じれば硬くなっている可能性大
  4. おでこと同じ硬さかどうか確かめる

このような流れで、あなたの頭皮の硬さをチェックしてみましょう。
頭皮が硬いと感じるのなら、それ以上硬くさせないように対策を習慣化することをおすすめします。

頭皮が硬くなる理由と硬くさせない方がいい理由

頭皮が硬い状態になると、そもそも血液の流れが悪くなっています。
つまり、交感神経の働きが強くなっているため、睡眠の質が低下している状態です。

そもそも交感神経と副交感神経は、2つとも繋がっています。
交換神経の働きが強いのなら副交感神経が弱くなるため、頭皮が硬いと眠りにくい状態だと思っていいでしょう。
もちろん頭皮が硬いと血行が悪くなるので、髪の毛の成長を邪魔します。

なるべく頭皮を柔らかくさせておくと、髪の毛にとってはいい状態です。
定期的にヘッドスパに通っていると、頭皮の硬い状態はよくなってくれるでしょう。

頭皮を硬くさせない対策

頭皮を硬くさせないためにやっておくべき対策は、生活習慣の見直しです。
血行が悪くなれば、自然と交感神経の働きが強くなります。

副交感神経の働きを強くさせる意識が大事になるからこそ、以下の3つを意識するのがベストです。

また、紫外線対策も大事になるので、以下の記事を参考にしておきましょう。
頭皮を硬くさせる原因となるからです。

※参考:つねに気をつけたほうがいい紫外線。頭皮への影響はコレ!

ヘッドスパをしてもらうメリット

ヘッドスパそのものが、悪い影響を与えると思うのは間違いです。
むしろヘッドスパを習慣化したほうが、メリットを感じやすくなります。

ヘッドスパのメリット一例
  • 顔がリフトアップできる
  • 悪かった顔色がよくなる
  • むくみ対策にもなる など

このようにヘッドスパは眠くなるだけでなく、様々な美容効果を実感できます。
定期的に通えば、頭皮の状態をチェックしてもらえる点も大きなメリットです。

髪の悩みがあるのならヘッドスパに通うのがベスト!

ヘッドスパは、頭皮を直接マッサージしてくれるので、髪の悩みがあるのなら試してみる価値はあります。
以下のような悩みがあるのなら、特に積極的に取り組んでいきましょう。

40代の髪の悩み
  • 白髪
  • 薄毛
  • 乾燥

※参考:40代になったらわかる3つの髪の悩みのほとんどはヘアスタイルで変わる!

どれも40代になれば、誰でも出てくる悩みばかりです。
定期的にヘッドスパに通い、頭皮の状態を整えるために育毛剤も使えば、さらに予防しやすくなるでしょう。

忙しい息抜きに、リラックスをするためにもヘッドスパをぜひ一度トライしてみてください。

以上、ご参考になれば幸いです。