menu menu
FUSARI(フサリ)コラムサイト

2023年12月8日  -  その他

その他

くせ毛に悩む40代女性のためのおすすめ髪型3選!頼み方のポイントも紹介

40代になってくせ毛が増えたと感じる人は、毎日の髪のセットが大変ですよね?
そこで美容室でセットしやすいように、くせ毛にちょうどいい髪型に変えてもらいましょう。

そもそも40代になってから出るくせ毛には特徴があり、髪型だけでも対処できます。
髪が広がるだけでなく、パサパサになっていませんか?
これが40代のくせ毛の特徴です。
正しい頼み方があるので、それさえ間違えなければ、大きな失敗はほぼありませんよ。

もちろん、根本的なくせ毛の原因に合わせた予防法も続けておくことも大事です。
それぞれまとめてあるので、40代でくせ毛に悩む女性はチェックしておきましょう。

40代に出やすいくせ毛の種類

くせ毛というと天然パーマのイメージがありますが、40代になってから急に出てくるくせ毛もあります。
後者の場合、症状がどの人も似ているので、対処可能です。

種類によって少しだけやり方は違いますが、くせ毛の状態に合わせた髪型に変えるだけで、ストレスはほぼゼロです。
どんな種類のくせ毛があるのか見てみましょう。

うねりが出てきて広がる

40代になってくせ毛が出てくる女性の中には、毛先のうねりが気になっていませんか?
毛先がうねってしまうくせ毛が出る原因は、大きく分けて2パターンです。

うねるくせ毛の原因
  • 長く蓄積された髪の毛のダメージ
  • 頭皮の状態が悪化して髪の毛がうねる

40代になると、白髪染めやパーマなど、髪の毛の負担がかかる施術を受ける頻度が増えます。

それもこれも、加齢によって髪質が変化し、思うように自分の髪型をセットできなくなるためです。

しかも、40代で生えてくる髪の毛そのものが以前より細くなっており、ダメージに耐えにくくなっています。
そんな状態で以前と同じように施術を受けていれば、くせ毛が増えるのも当然ですよね?

さらに頭皮の状態まで衰えてくる年齢でもあります。
薄毛になるメカニズムと同じで血流が悪くなり、必要な栄養が足りなくなって、うねった状態で髪の毛が生えてしまうわけです。

※参考:髪のボリュームダウン…原因によっては悩まなくてよくなるという事実

この両方の原因が重なって、髪の毛がうねってしまう人もいるようです。
40代は髪質だけでなく、体調の変化が大きいので、うねるくせ毛が増えてしまいます。

パサついて落ち着かない

以前にもくせ毛の原因は体調の変化も関係していると紹介しましたが、

体調が変化すると、症状として出るのはうねるくせ毛だけではありません。

じつは、パサついてしまうくせ毛まで出る人もいます。

髪のパサつきが気になる原因
  • 女性ホルモンの一種「エストロゲン」が減少している可能性がある!40代で減ってしまうから要注意!

40代は、女性ホルモンが減りやすい年齢です。
そのためホルモンバランスが崩れて、髪質が変わり、パサパサになってしまいます。
パサつきが気になる人は、以下の記事を参考にしてみてください。

※参考:40代になると髪のパサつきが悪化する?原因と本当の対処法をまとめた

広がる割に頭頂部がぺたんこになる

40代のくせ毛で最も厄介なのが、この悩み。
横に広がるのに、頭頂部だけがぺたんこでバランスが悪くなってしまうところです。

横に広がるのは、上記で紹介したうねりと乾燥のくせ毛が原因でしょう。
それに加えて、髪の毛が細くなってコシがなくなれば、髪全体のシルエットが崩れてしまうのも無理はありません。

ぺたんこになる原因
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 体の代謝が低下している
  • 髪型が合っていない可能性もある

主な原因は上記の3つです。
詳しくは以下の記事で紹介しているので、頭頂部が潰れるのが気になる人は参考にしてみてください。

※参考:40代女性の頭はぺたんこ?髪型でカバーするためのおすすめ3選!

くせ毛を活かした髪型のポイントと頼み方

40代で出てくるくせ毛を、縮毛矯正などでまっすぐにするのもひとつの方法です。

しかし、その方法だとダメージに耐えにくくなった髪の影響で、よりパサつきがひどくなってしまう可能性があります。
そのリスクをとりたくない女性は、くせ毛を活かした髪型にイメチェンするのはいかがでしょうか。

くせ毛を活かした髪型のポイント
  • 少なくとも毛先を梳きすぎないことだけは気を付ける!

くせ毛を活かすどの髪型も、梳きすぎると失敗してしまいます。

この点に注意して、髪型を決めてみてください。

くせ毛を活かした髪型の頼み方
  • 少しだけ長めに残してもらう
  • 理想の髪型の写真を2、3枚持っていく
  • 最終的には美容師さんに提案してもらう

頼み方としては、上記の3つを意識してみてください。

くせ毛の知識が豊富な美容師さんだと、特に気にする必要はありません。
しかし、周りにくせ毛に強い美容師さんがいない地域にいる人もいるでしょう。
そんな人は上記の頼み方を意識しておくと、失敗もほぼなくなりますよ。

40代のくせ毛に悩む女性が似合う髪型と似合わない髪型

くせ毛に悩む40代の女性は、似合う髪型と似合わない髪型の違いを知っておきましょう。

くせ毛の40代女性が似合わない髪型
  • ストレートの髪型
  • 頭頂部が潰れた髪型
  • 横に広がる髪型

髪型を選ぶ時は、上記の髪型だけは避けてください。
逆に以下の髪型をチェックしておくと、さらに失敗は避けられます。

手入れが楽なショートヘアの特徴

  • トップにレイヤーを入れてボリュームアップ
  • 毛先を軽くして動き出しやすくする
  • 丸みを残してバランスよく見せる
おすすめスタイリングアイテム
  • バームで自然な毛流れを作ってきれいに整えること!

40代のくせ毛の女性がショートヘアを選ぶなら、くせ毛を活かした髪型を選ぶようにしてください。
その時に頭頂部のボリュームが出やすいレイヤーカットにしてもらうと、より髪型選びが楽になります。
その時にバームを使うと、くせ毛のふんわり感をキープしながら乾燥を抑えられて一石二鳥です。

手入れが楽なボブの特徴

  • わざと外ハネになるように毛先を軽くさせる
  • ウルフのように襟足を長めにしてもいい
  • 頭頂部は短くしてボリュームアップ
おすすめスタイリングアイテム
  • 少し動きが出やすいファイバー系のワックスだと髪に馴染みやすくておすすめ!

ボブを選びたい女性は、外ハネにできる髪型を選ぶようにしましょう。
あくまで、くせ毛を活かした髪型を意識することがポイントです。
髪をセットする時は、水分量がある程度多いファイバー系ワックスを使うとちょうどいいでしょう。

手入れが楽なミディアムの特徴

  • レイヤーカットで動きを出しておく
  • 前髪は軽く見せるためにシースルーバング
  • アッシュ系のカラーで透明感アップ
おすすめスタイリングアイテム
  • 髪が長くなったらムースタイプがおすすめ!髪に馴染みやすく、泡で出てきて使いやすい!

ミディアムヘアに関しても同じです。
レイヤーを入れておき、毛先に動きを出すようにしてみてください。
そして髪が長い分、前髪をシースルーバングにして軽く見せるとバランスよく見えます。
スタイリング剤は、ムースタイプにしておくと髪が長くてもセットしやすくなっておすすめです。

40代で急にくせ毛が増えたのならやるべきことは薄毛対策と同じ!

40代になってから急にくせ毛が出てきた場合、それは体調の変化と髪のダメージの両方が関係しています。
特に体調の変化は、薄毛対策と同じです。
血液の流れやホルモンバランスなど、毎日の習慣が鍵となるので気を付けましょう。

頭皮の状態も整えておかないと、体調を整えても、生えてくる髪の毛がくせ毛になるリスクがあります。
炎症を沈めて、乾燥しにくい状態になっておくようにケアしておいてくださいね。

※参考:スカルプケアとは?勘違いしてる人のための方法とポイント総まとめ

全てをクリアできれば理想ですが、何から始めたらいいかわからない人は、スカルプケアから始めて遅くありません。
頭皮の状態を整えながら、生活習慣の見直しも考えてみましょう。

ご参考になれば幸いです。