menu menu
FUSARI(フサリ)コラムサイト

2024年1月30日  -  薄毛

薄毛

前髪をボリュームアップさせる方法を伝授!印象を大きく変えたい人は要チェック

前髪は第一印象を決める大事な部分です。
前髪が気になる人は、簡単にボリュームアップさせる方法があります。

やり方は様々です。
自分に合った方法を見つけて、気軽に挑戦できるようにしましょう。
前髪にボリュームが出せない原因と一緒に、おすすめのアイテムもまとめてあります。
ボリュームに悩みを感じる人は、ぜひ参考にしてみてください。

前髪をボリュームアップできない原因

前髪は正面から見た場合、ほとんどを占める髪の毛です。
ボリュームを出すために何とかしたいと思っている人は多いのではないでしょうか?
前髪のボリュームに悩んでいる人は、まずその原因を知っておくのが大切です。

前髪のボリュームが出せない原因
  • 外気の湿気
  • 前髪が乾燥しすぎている
  • 生活習慣が乱れてコシがなくなっている

うまくセットができない人の中には、湿気などのクセでボリュームを出せなくなっているのかもしれません。
前髪が乾燥しすぎている人は、湿気を吸収しやすい状態になっています。
外出をしただけで前髪が崩れてしまった経験がある場合は、くせ毛が関係しているでしょう。
以下の記事を参考にして、湿気対策をすれば前髪のボリュームをキープしやすくなります。

※参考:前髪が風で乱れるのはなぜ?じつは前日のケアの方法を間違えているのかも?

また、髪をセットしてもボリュームが出せない人は、前髪にコシがなくなってきているのかもしれません。
生活習慣が乱れていると、徐々に前髪からコシがなくなってくるケースもあります。
規則正しい生活を心掛けて、今以上にコシをなくさないようにしましょう。

前髪のボリュームをキープさせるための予防方法

前髪のボリュームが出せない人は、ぺたんこの前髪にさせない努力が必要です。
正しい予防方法を知っておくと、前髪のボリュームをキープできるようになります。
ボリュームアップを考えている人は、習慣の見直しをおすすめします。

シャンプーとトリートメントを見直す

まず、最も見直してほしいものがあります。
それがシャンプーとトリートメントです。
特にシャンプーは前髪をボリュームアップしやすいアイテムなので、今使っているものが合っているのか確かめてみましょう。

皮脂を洗い流すためにシャンプーを使いますが、皮脂が少なくなっただけで髪が軽くなって、ふんわりと仕上がります。
ただし洗浄力が強すぎると、乾燥しすぎて頭皮から皮脂が多めに分泌されてしまうので注意しましょう。
洗浄成分をチェックして、洗浄力が程よい強さのシャンプーを見つけてみてください。

※参考:根元がふんわりするシャンプーを探してませんか?選び方まとめてみました

もちろん、トリートメントに関しても同じです。
保湿力が高いトリートメントは、どうしても重く仕上がり、前髪のボリュームが出せなくなってしまいます。
付けてすぐに重いと感じるトリートメントを使っている人は、仕上がりが軽いものを探してみましょう。

髪型を見直す

前髪がペタンコになる人は、髪型そのものの相性が良くありません。

重めの前髪は特に潰れやすくなります。
ペタンコにさせないためには、パーマなどの動きのある前髪にしてもらうと良いです。

また、量を減らすシースルーバングのような軽めの前髪も、ふんわりとしたアレンジがしやすいのでおすすめです。

※参考:細毛で悩む人ほどパーマの付き合い方を意識して!かかりにくいって本当?

セットのやり方を見直す

セットのやり方を見直すことも、ボリュームアップには欠かせません。
単に髪を乾かすだけではなく、ふんわりと仕上がるセットのやり方をマスターするのはいかがでしょうか。

ボリュームアップする前髪のセットのやり方
  1. 前髪を根本まで濡らしておく
  2. しっかりドライヤーで乾かす
  3. 9割乾いたところで前髪を後ろに引っ張りながら冷風で乾かす
  4. 毛先はアイロンで丸みを付ける
  5. 場合によってはスプレーで固める

あくまで基本的な流れなので、参考程度に試してみてください。
特に外出が多い人は、スプレーで固めておくと前髪が崩れる心配がありません。
スプレーをつけすぎると、重みでボリュームがなくなるので注意しましょう。

前髪をボリュームアップさせるおすすめアイテム

前髪のボリュームアップをしたい人は、揃えておくと便利なアイテムがあります。
大まかに3つのアイテムがあるので、もしお持ちでないのならチェックしておきましょう。

おすすめアイテム
  • マジックカーラー
  • 幅の狭いストレートアイロン
  • 冷風付きのドライヤー

どれも簡単に手に入るアイテムばかりです。
ヘアセットに時間がかかっている方は、ぜひアイテムの見直しをしてみてください。

マジックカーラー

マジックカーラーとは、前髪を巻き付けてドライヤーなどで丸みをキープさせるためのアイテムです。
手とドライヤーだけで前髪をふんわりさせるのが苦手な人は、1つ持っておくとヘアセットの時短になります。

乾いた状態なら、スプレーを付けてからカーラーを巻き付けてみましょう。
根元まで巻きつけて、乾くまで放置してみてください。
それだけで毛先にカールが付いて、ふんわりとした前髪が作れてしまいます。

ただし、前髪を持ち上げすぎて、カーラーを浮かせたまま放置すると失敗するので要注意です。
自然に巻き付けると、毛先だけにカールがつけられます。

幅の狭いストレートアイロン

アイロンも前髪のセットが楽になるので、1つ持っておくと便利です。

特にうねりが気になる人は、幅が狭いストレートアイロンを試してみましょう。
前髪を挟んだら、前髪を少し持ち上げて丸く円を描きながら、内牧になるようにアイロンを動かしてみてください。
それだけで丸みのある前髪が作れてしまいます。

失敗したくない人は、以下の記事で詳しくアイロンの使い方をまとめてあるので要チェックです。

※参考:前髪は第一印象で大切!それなのにアイロンで失敗する人が考える大事なポイント

冷風付きのドライヤー

ドライヤーは、ヘアセットの土台となる大事なアイテムです。
特に根元をふんわりさせるのに役立つので、必ず「冷風付き」のドライヤーを持っておきましょう。
髪の毛というのは、温風を当てるとキューティクルが開いて形をつけやすくします。
冷風を当てると、キューティクルが引き締まって形づくわけです。

冷風機能がないドライヤーを使っている人は、せっかく形づけた前髪も、すぐ乱れてしまいます。
ここだというタイミングで冷風を前髪にあてておくと、しばらく前髪が崩れません。
また、本格的に髪をセットする前に、ドライヤーの冷風でキューティクルを引き締めておくと、セットがやりやすくなります。

前髪をボリュームアップさせると印象が大きく変わる!

前髪は、顔の第一印象を決める大事な部分です。
ボリュームアップができないと、ヘアスタイルが決まりにくいですので、ぜひ今のうちに対策をしておきましょう。
前髪を作るメリットもあるので、前髪のボリュームが気になる人は以下の記事を参考にしてみてください。

少なくとも大人っぽさより若返り効果が高いので、挑戦しない手はありません。

※参考:40代なら前髪を作る意味がある!メリットとおしゃれに見えるおすすめ3選

ご参考になれば幸いです。