menu menu
FUSARI(フサリ)コラムサイト

2024年2月10日  -  AGA薄毛

AGA薄毛

つむじが透けて見える…それ思い込みかも!髪型でカバーする方法と根本的な原因

つむじが透けて見えると、薄毛になったようで外出した時に周りの目が気になったりしますよね。

そこで自分が薄毛だと思い込んでいるケースと、髪型でカバーする方法も一緒にまとめてみました。
髪型以外でも、つむじが透けて見える対策も紹介しています。
つむじが最近気になる人は、参考にしてみてください。

つむじが透けて見えるのは薄毛?

つむじというのは、頭頂部にあります。
頭のてっぺんにあるので、透けて見えるなんて、なかなか気付きにくいものです。

しかし、つむじが気になるようになると、鏡などを使って頻繁に頭頂部をチェックして透けて見えないか確認したくなります。
薄毛ではないかと不安になるからです。
本当にそれが薄毛に該当するのでしょうか?
薄毛になってしまったつむじがどんな状態なのか知れば、あなたが薄毛なのかすぐにわかるようになります。

つむじが薄毛だと判断できる正しい目安

そもそもつむじは、生え癖によってうずまき状態になっている状態を指します。
外に向かって髪の毛が流れているので、誰でもつむじの中心は頭皮が透けてみるものです。

ところがつむじの周辺が薄毛になってくると、うずまきの中心の範囲が広がるため、薄毛になったように見えてしまいます。
これが、つむじが薄毛だというひとつの目安です。
頭皮が透けて見える範囲が広くなっていきているのなら、特に注意しましょう。

つむじが透けて薄毛へと進行していくパターン

つむじが薄毛だとわかったとしても、まだまだ大丈夫だと思う人は問題ないでしょう。
ただし、徐々に髪の毛が細くて軟毛になっていき、抜け毛が増えてくれば、前髪付近の生え際まで進行していくケースがあるので要注意です。

つむじが薄毛になっているのなら、それがAGAの可能性があるからです。

※参考:女性でも薄毛になる時代に…AGAと似ているハゲ方があるのを知ってます?

AGAとは、男性特有の薄毛として有名です。
しかし女性であっても、AGAになるケースもあります。FAGA(Female Androgenetic Alopecia(女性男性型脱毛症))と言われる症状です。
つむじが透けて見えると気になってきたのなら、それ以上進行させないためにも予防をしておきましょう。

つむじが薄毛だと思い込むケース

一方で、自分はつむじが薄毛になっていると思い込んで、過剰にストレスを溜め込むのもよくありません。

つむじ以外の部分が透けて見えるのなら、薄毛の可能性は考えられるでしょう。
しかし、つむじが目立っているから薄毛だと判断するのは早計です。
つむじ割れの可能性があるからです。

つむじ割れとは、分け目によって頭皮が透けた状態になること。
薄毛が原因ではないので、つむじ割れの場合は深く心配する必要はありません。

つむじ割れの原因の一例
  • 寝ぐせや生え癖
  • ヘアセットを失敗していただけ
  • つむじが複数ある

どれか当てはまるものがあるのなら、薄毛だと思い込んでいるだけかもしれません。
極端に心配しなくても大丈夫ですよ。

つむじが透けて見えるほど薄毛になる原因と対処法

誰が見てもつむじが透けて見えるというのなら、薄毛になりかけている可能性があります。
早めにこれから紹介する対処法を始めておくと、予防として役立ちます。
原因に合わせた対処法を取り入れると、より効果的になります。
つむじが透けて見える原因について見てみましょう。

つむじが見える原因

つむじが透けて見えるのには原因があります。
人によって原因に違いがあるので、どこに違いがあるのか見直す意味でも以下をチェックしてみてください。

つむじが見える原因
  • 髪型が合っていない
  • 生活習慣が乱れている
  • 頭皮ケアアイテムとの相性が良くない

薄毛だと勘違いする人の中には、つむじが透けて見える髪型が原因だという人もいます。
つむじが見えやすい髪型をしているのなら、髪型を変えるだけで問題は解決しやすいです。
ゆっくりとつむじが透けて見えるようになった人は、生活習慣の見直しが必要かもしれません。
シャンプーやトリートメント、ドライヤーやヘアアイロン、育毛剤など、今使っているヘアケアアイテムの見直しをおすすめします。

また遺伝による生え癖によって、頭皮が透けて見える人もいるでしょう。
そんな人もこれから紹介する対策をしておくと、今以上に頭皮が透けて見えるのを予防できます。

対策《1》つむじを隠す髪型に変える

つむじが透けて見えるのは、髪型の問題もありえます。
そこで髪型を変えてみましょう。
つむじが見えにくい髪型に変えるだけなので、かなりコスパがいいやり方のひとつです。

つむじを隠す髪型のポイント
  • 段差を付けるレイヤーを使う
  • 分け目をなくすように前髪を作る
  • パーマなどを使って毛先に動きを付ける

どれも頭頂部にボリュームが出やすくなります。
つむじを見えにくくする方法ばかりなので、つむじをカバーしたい人は試してみてください。

※参考:頭頂部も含めた髪のボリュームの悩み…共通点から言えるのは間違えた対策

対策《2》生活習慣を見直す

髪型でつむじをカバーできれば、生活習慣の見直しにも挑戦してみましょう。

そもそもつむじが透けて見えるのは、FAGAなどの薄毛が関係しているからです。
生活習慣の見直しのポイントとしては;

この3つを意識して、規則正しい生活を続けてみてください。
それだけでも、つむじが薄毛になるのを予防できます。

対策《3》ケアアイテムを見直す

つむじが透けて見えるようになったのは、頭皮の状態が悪くなっていたのかもしれません。

そもそも髪の毛は、頭皮にある毛穴から生えてくるもの。
毛穴の状態が悪くなると、生えてくる髪の毛も元気がなくなります。
その結果、つむじが透けて見えるようになってもおかしくありません。

ケアアイテムを見直すポイント

ケアアイテムはたくさんあります。
原因に合わせたアイテムを選んでおくと、効果を実感しやすくなるでしょう。

つむじが透けて見えると感じた時こそケアの方法を見直す!

つむじが透けて見えると思った人は、早めの対策が必要になります。

それは一度薄毛になってしまうと、元に戻すのが大変だからです。
予防をしていたほうが、薄毛が進行してから対策をするより無駄な労力はかかりません。
違和感があると思ったのなら、ケアアイテムの見直しから始めてみましょう。

髪型を変える予定があるのなら、ボリュームが出やすい髪型を選んでみてください。
生活習慣が乱れているのなら、早めに規則正しい生活に変えておきましょう。

ご参考になれば幸いです。