menu menu
FUSARI(フサリ)コラムサイト

2023年12月16日  -  その他

その他

40代の女性はベリーショートがおすすめ!くせ毛でも丸顔でも薄毛でも似合う理由

40代になってくると、女性であっても髪の毛の悩みが増えてくると思います。
そんな時に試してほしい髪型が、ベリーショートです。

髪の毛を極端に短くする髪型なので、女性としては抵抗を感じる人もいるかもしれません。
ところがポイントさえ押さえておけば、40代であっても似合うのがこの髪型のメリットです。
丸顔などの顔の形や、くせ毛だけでなく、40代独特の髪の悩みも解消しやすいでしょう。
どんなベリーショートがいいのか、おすすめの髪型も紹介しているので、それを参考に髪型選びをしてみてください。

40代の女性に似合うおすすめのベリーショート3選

髪型選びで困っている40代女性は、いままで異常に自分に似合う髪型を選び始めるころだと思います。
その時は、まずベリーショートもぜひ候補に入れてみてください!


ベリーショートには、どんな髪型があるのか知りたい人のために、おすすめの髪型を3つ紹介します。
これを目安に髪型選びの参考にしてみてください。

《1》濡れ髪ショート×ベビーバング

ベリーショートにするなら、前髪は短いものにしてみましょう。
特に40代こそ、ベビーバングにするのがおすすめです。

髪型の特徴
  • ベビーバングとは、眉毛より上の短い前髪のこと!ただし長さを揃えたパッツンの前髪ではなく、自然に仕上げているのがポイント!

眉毛よりも上に前髪をカットするのは、少し勇気が必要かもしれません。
ところが40代の女性がベビーバングにすると、落ち着いた印象に仕上がります。
さらに、若く見える効果も実感できるので、試す価値はありますよ。

※参考:40代でも似合うベビーバングおすすめ4選!似合わせるためのポイントも紹介

《2》エアリーベリーショート

40代にもなると、頭頂部が潰れて髪型全体のシルエットのバランスが崩れて、納得のできる髪型に仕上がらない人も増えていきます。
そこでベリーショートであっても、パーマをかけてもらってふんわり仕上げてもらうヘアスタイルもおすすめです。

エアリーショートのポイント
  • カールやウェーブはパーマだけでなく、レイヤーカットを使ってより髪に動きを出しやすくするのが大事!

エアリーショートよりも短くしてもらうと、セットも楽になります。
40代でもふんわりするだけでなく、毛先に動きが出せておしゃれに見えるでしょう。

※参考:エアリーショートに挑戦したい40代の人へ!大人が使える髪型おすすめ4選

《3》アップバング×ベリーショート

パーマをかけたくない人は、アップバングにしてみてください。
前髪を書き上げるだけで、ふんわりした髪型になるからです。

その際は、サイドをスッキリさせてあげましょう。
ベリーショートは清潔感が大事になるので、おでこを出したアップバングがおすすめですね。

40代の女性が似合うベリーショートの特徴

40代の女性が、ベリーショートに挑戦するには、ポイントを抑えておく必要があります。
どんなところを注目するべきなのかまとめてみました。
手入れがしやすい髪型や、やってはいけない髪型のポイントを知っておきましょう。

手入れが簡単なシルエットが作れていること

ベリーショートの良さは、手入れが簡単なところ。
それを十分に活かせるように、手軽にシルエットが作れるような髪型を選びましょう。

手入れが簡単な髪型の特徴の一例
  • 頭頂部のボリューム
  • 丸みがある髪型
  • 顔の形に合わせた髪型選び

上記のポイントを抑えておくと、忙しい40代の女性も安心です。
お手入れの仕方は以下の記事で詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

※参考:【40代のショート】手入れが楽な髪型3選!選び方のポイントまで大暴露!

やってはいけない髪型を取り入れたベリーショートにしている

ベリーショートだからといって、どんな髪型でもいいわけではありません。
失敗してしまう例を知っておくと、初めてベリーショートにする女性でも、気軽に挑戦できます。

やってはいけない髪型の一例
  • スカスカのシースルーバング
  • サラサラのストレートヘア
  • 乾燥して広がった髪型

ベリーショートであっても、一定のボリュームが必要です。
ボリュームに自信がない人は、パーマをかけてもらうのがおすすめです。
また、乾燥して広がった髪は保湿をして落ち着かせて、ツヤのある清潔感の髪を目指してください。

※参考:面長の40代女性のやってはいけない髪型3選!選ぶならこの髪型!

ベリーショートが40代の女性にちょうどいい理由

40代の女性は、ベリーショートがおすすめだと紹介しましたが、それには理由があります。
それは、40代になったら感じる悩みにちょうどいいからです。

グレイヘアにスタイルチェンジしやすい

まず40代になると、白髪が増えだす時期。
どうしても、白髪が見えると年齢が上に見られがちです。

そこで考え付くのが、白髪染めではないでしょうか?
一度白髪染めをすると、根元と毛先に境目ができて、すぐ白髪染めをしないといけません。
それだとベリーショートであっても面倒ですよね?

その場合グレイヘアにすることおすすめします。
ベリーショートは、グレイヘアに特に切り替えやすい髪型なんです。
白髪が気になり始めて困っている人は、まず美容師さんに相談してみてくださいね。

前髪が透けてもカバーしやすい

薄毛は男性のものだとされてきたのは過去の話。
現在では、40代の女性でも悩みが深刻になってきています。

前髪が透けてしまうと、シースルーバングなどにするなど、わざとでない限り清潔感が感じられなくなります。

※参考:前髪が透ける女性は髪型次第でカバーできる!正しい対策は他にもあり!

ところが、ベリーショートは前髪が短い髪型です。
例え透けていたとしても、そこまで見た目に違和感がでにくくなります。

透けるのが嫌だったとしても、アップバングなど、梳ける前髪をカバーしやすいのがベリーショートの良いところです。

ヘアセットそのものにも時間がかからない

さらにベリーショートは、忙しい40代の時期であっても問題ありません。

髪が短いというだけで、髪のセットもかなり楽になります。
気軽に挑戦できるので、40代になったらぜひ挑戦してみてください。

挑戦してみて無理だった時は、髪を伸ばしてリカバリーできる点も、ベリーショートのいいところです。

40代の女性ならベリーショートは気軽に挑戦できる!

40代でも女性なら、ベリーショートに一度挑戦するべき髪型です。
それは、40代独特の悩みを解消できるポイントを抑えているからです。
失敗してもリカバリーしやすく、気軽に挑戦できます。

ベリーショートは髪のボリュームがポイントとなるので、頭皮の状態をキープしながらふんわりした髪をキープできるようにしましょう。
パーマにすれば、それなりにふんわりできるのでおすすめですが、パーマをかける以外のヘアスタイルもぜひ試してみてください。

ご参考になれば幸いです。