menu menu
FUSARI(フサリ)コラムサイト

2023年8月16日  -  薄毛

薄毛

薄毛を気にしない人でも自分に自信がないと危険?早めに対処を始めましょう

薄毛を気にしない人でも、自分に自信がないとドンドン薄毛が進行していきます。
その理由は簡単です。

自分に自信がないと、薄毛になる要因が多くなってしまうから。
早めに対処しておくと、薄毛の心配もありません。
そもそも薄毛を気にしない人は、2割しかいないというアンケート結果があるほどです。

どんな人であっても、正しい薄毛対策をしておきましょう。
また、自信がない人の間では、間違えた方法を実践している人もいるので、正しい対策をまとめてみました。

薄毛は気にしない!自信を保つためのコツ

自分に自信がない人の中には、薄毛を気にしないといっていても、心のどこかでは気にしているもの。
自信を保つためにも、薄毛をうまくカバーする方法を試してみましょう。

※参考:将来薄毛になるのでは?と不安に思う女性は多い…あまり考えすぎないで!

その中でも、最も簡単にできる方法をまとめてみました。

  • 薄毛の専門家にアドバイスしてもらう
  • 美容師に自分に合った髪型や身だしなみを整えてもらう
  • 薄毛をカバーするアイテムを見つける
  • ストレス対策のために運動を取り入れる

自信がないと、メンタルが安定しなくなり、薄毛がひどくなってしまいます。
いい状態をキープするためにも、以下の方法を試してみてください。

薄毛の専門家にアドバイスしてもらう

まず、薄毛を気にしないと言っていても、自信を無くす原因が薄毛なら、専門家に相談しましょう。
専門家といっても、原因が薄毛なら薄毛専門の病院に行ってみることがおすすめです。

医師は人間の体に関してのプロ。
話を聞いてもらうだけでも、的確なアドバイスがもらえます。
医師に相談するのが基本となるので、以下の病院に通ってみてください。

薄毛の専門医がいる病院
  • 薄毛専門クリニック
  • 皮膚科の病院
  • 内科の病院

もちろん、医師への相談は、ハードルが高いと感じる人もいるかと思います。
その場合は美容室でも問題ありません。

髪のプロである美容師なら、薄毛の相談がしやすいからです。

しかし、病院や美容室でも、以下のような悪質なところもあります。

悩みに関する施術の相談が多くみられます。相談内容をみると、「無料診断のつもりで行ったら、不安をあおられて即日施術をされてしまった」「広告記載の数万円で施術ができると思っていたら、次々に追加の施術を勧められ、100万円等の高額な施術代金になってしまった」など、勧誘方法や施術代金に納得できないという相談が目立っています。
※引用:独立行政法人国民生活センターより

予め口コミをチェックしてから、自分に合ったところを見つけることも、薄毛対策としては重要です。
自分に自信がないからこそ、言葉巧みに誘導されてしまうので、相談相手選びには注意しましょう。

美容師に自分に合った髪型や身だしなみを整えてもらう

美容室で薄毛の相談をしてもいいと紹介しましたが、それには他にも理由があります。
それは髪型や身だしなみを、きれいに整えてもらえるからです。

自分に自信がない人の多くは、容姿にコンプレックスを抱えています。
その中でも薄毛が問題なら、髪型でカバーできれば、自信が持てるようになるもの。
薄毛をカバーできる髪型を提案してもらいましょう。

※参考:女性で薄毛はショック…髪型選びに困っているなら○○を意識して探そう

ただし、美容室に行ったからといって、ピンポイントに悩みをカバーしてもらえるわけでもありません。
どこに悩みがあるのか、ある程度は口頭などで伝えないといけません。
言葉で伝えるのが苦手なら、予め写真を用意しておくと安心です。

薄毛をカバーするアイテムを見つける

自分に自信がない人は、薄毛をカバーできるアイテムも探してみましょう。
現在では、薄毛対策アイテムがたくさん出回っています。

  • 部分ウィッグ
  • 増毛パウダー
  • ヘアファンデーション など

この中でも、自分に合ったものを1つでも揃えておくと、ちょっとした外出でも安心できるでしょう。

ただし、安全性が高いアイテムを見つけておいてください。

もともと薄毛対策アイテムの多くは、頭皮に直接付けるものが多いからです。
頭皮が荒れてしまうと、余計に薄毛が進行して、より自分に自信が持てなくなってしまいます。

また、自分の髪の色をよく見て選びましょう。
そのアイテムを使ったところで、薄毛が目立ってしまっては意味がありません。
どうしても自信がない人は、美容室でアイテムのことを伝えて、それに合わせた髪型に揃えてもらうのが無難です。

ストレス対策のために運動を取り入れる

薄毛を気にしないといっても、自信がないと薄毛が気になってしまうもの。
髪の毛ばかりに目が行ってしまうと、どうしてもストレスが溜まってしまいます。

そこで、運動を取り入れてしまいましょう。
運動をすると筋肉が刺激されて、体からドーパミンなどの物質が増えます。
ストレスを抑える働きがあるので、定期的に続けると自信にも繋がるはずです。

※参考:スクワットは育毛になる?初心者でもできるおすすめのやり方を今だけ公開

その中でもスクワットなどの筋トレは、同時に気持ちを上向きにする効果のある、男性ホルモンが活性化します。
やる気も出て一石二鳥なので、薄毛を気にしないと思っている人でも、うまく取り入れてみてください。

薄毛なんて気にしないと自信がある人でも間違える対策

自分に自信がない人のためのコツについて紹介しましたが、中には本当に薄毛を気にしない人もいます。
自分がある人なら、おそらく薄毛を気にしないのかもしれません。

しかし自信がありすぎるのも、あまり良くないケースがあります。
それは思い込みが強すぎる時があるからです。
中には、都市伝説を信じ切っていて、間違えた薄毛対策をしている人がいても不思議ではありません。

※参考:あなたは都市伝説を信じる?本当に薄毛の原因なのか信じたくない人へ

間違った薄毛対策① 新しいシャンプーに変えない

まず、自分が薄毛でないと思い込んでいる人の中には、シャンプーを同じものを使い続けている可能性があります。

しかし、頭皮の状態は微妙に変わり続けているため、同じシャンプーを使い続けるのはNGです。
シャンプーがなくなる前からでも、頭皮に合わせてシャンプーを変えるのが正しい薄毛対策です。

例えば、頭皮が乾燥しているのなら、洗浄力が弱いシャンプーを選んでください。
逆にべたつくのなら、洗浄力が高めのものを選ぶのがベストです。

間違った薄毛対策② 育毛剤は気になる場所だけ付ける

また、自分は育毛剤を使っているから、薄毛なんかひどくならないと、変に自信を持っているのも要注意です。

育毛剤でも様々な種類があります。
用法用量がものによって違いがあるので、気を付けて使うようにしましょう。

しかし、育毛剤の中には、脱毛部分だけ付けたらOKというものまであります。
できるだけ説明書通りに使う意識が大事になるので、育毛剤を使っていれば大丈夫とは言い切れません。

間違った薄毛対策③ ヘアセットに時間をかける

薄毛をカバーするために、ヘアセットに時間をかけている人もいるかと思います。
そんな人も、やり過ぎは薄毛がひどくなる可能性があるので注意しましょう。

ヘアセットをする時に、ワックスなどのスタイリング剤を使っているのなら要注意です。
ヘアセットの時に、髪の毛だけでなく、頭皮を触りすぎてしまう可能性があります。

スタイリング剤そのものに、頭皮が反応して炎症を起こしてしまうリスクもあるからです。
できるだけセットの時間を短くするために、美容室で自分に合った髪型を作ってもらうようにしてください。

※参考:薄毛で悩む女性が最初に行くべきは美容室!髪型でカバーしてから対策開始!

薄毛を気にしなくなっても頭皮の状態は気にしてほしい

薄毛を気にしないという人であっても、心のどこかで自分に自信がなくなっている人が多いかと思います。
そんな人ほど、むしろ頭皮の状態を意識してあげてください。
予防できていれば、それ以上薄毛が進行するリスクを下げられるからです。

頭皮の状態は日々変わっていくもの。
毎日のケアは忘れずにしっかり続ける必要があります。
そのためにも育毛剤やシャンプーは、状態によって見直しをして、頭皮の状態をキープしてあげましょう。